定年退職祝いの花束は困る?

▼ 退職祝いは持ち帰れる大きさがベストです!

定年退職を迎える上司や同僚などへ向けて
花束を贈るのは定番となっていますよね。

でも花束を贈られた側の本音はどうでしょうか?

車で通勤している方なら持ち帰りやすいですが、
電車通勤の方にしてみれば、おそらく多少迷惑かも知れません。

そこで、カバンにでも収まるような小さ目の花束もいいですが、
それでは、家に持ち帰った時に家族に対して恥ずかしい思いも
するかもしれませんね。

そんな時はサプライズプレゼントとして2段階に分けてはいかがでしょうか。

職場を退社する際に渡す贈り物としての記念品は、
その場で渡して、感謝の気持ちを伝える。

そして、退職した数日後には家に花束がメッセージとともに
届くような2段階スタイルの定年祝いの方法もお勧めですよ。

この場合、職場を退社する際に花束は渡さないわけですから、
記念品はなるべくサプライズプレゼントをしたほうが良いですね。
ちょっと変わった珍しいプレゼントです。

記念品で最近人気が高まっているのが、
贈りたい人の似顔絵をイラストにした置時計です。

これなら、既製品と違ってその場でみんなで楽しめるし、
形式的な花束がなくても盛り上がること必至。
笑顔で送り出すことができるからおススメです。

贈って楽しく、もらってより楽しい贈り物なら